特定非営利活動法人 テレビ日本美術家協会 (略称JTVAN) とは

旧「日本舞台テレビ美術家協会(JASTA)」は、舞台美術のさらなる飛躍、テレビ映像のデジタル化等テレビ美術の変革期に際し、1999年度総会に於いて舞台部門・テレビ部門を各々の協会に分離独立させ、二十一世紀へ向けて新たな出発をいたしました。
私共テレビ部門は、新しい名称を「日本テレビ美術家協会/JAPAN TELEVISION ARTIST NETWARK (略称JTVAN)」としてスタートし、2000年7月14日に東京都より特定非営利活動法人( NPO)の認証を受けました。
更に、2003年9月16日には法務局に名称変更登録を行い、新法人名が「テレビ日本美術家協会/ 略称 JTVAN」となりました。
テレビ美術全般に関わる全国の美術家が会員となり、これまでの旧JASTAの基本理念を継承した上で、活発な情報交換の場を形成し、テレビ美術の質的向上ならびにテレビ文化発展を目指す活動を進めております。

テレビ日本美術家協会 理事長 髙原 篤